Spring Bootのサンプルで使ってるアノテーションをJSR 330のものにした

最近Spring Bootで遊んでいます。

今回はSpringのアノテーションである @Component@Autowired をJSR 330のアノテーションである @Named@Inject に変更してみました。

ソースコードは https://github.com/backpaper0/spring_boot_sample です。

tagは https://github.com/backpaper0/spring_boot_sample/releases/tag/jsr330 です。

本題

特に書くことない。 普通に置き換えたら普通に動いたので。

ただしスコープのアノテーションはSpringのままです。 セッションスコープのクラスに付けたアノテーションを @SessionScoped に変更したかったのですがJSR 330ではなくCDIのアノテーションのためどうしようもなかったというかなんというか。

まあいいか。

まとめ

JSR 330のアノテーションの方が見慣れていて個人的には良い。

このエントリーをはてなブックマークに追加