世界の中心で愛を叫んだうらがみ

これは 妻・夫を愛してるITエンジニア Advent Calendar 2016 の1日目です。

Twitterでのノリと勢いで作ったんですが、早い段階で埋まった上に その2 も作られて、なんだかんだですごく楽しみなAdvent Calendarになりました。

書くことは特に定めておらずフリースタイルとなっています。 みなさん、それぞれの形で惚気て頂ければと思います。

5周年

結婚 してからまる5年が経ちました。 特に激しいケンカもなく、のんびりと、ゆる〜く夫婦をやっております。

距離感

妻も私と同じくプログラマです。 だけど私と異なり、家でまでコードを書くようなプログラマではありません。 たぶん、まったくの別業界の人よりは私のようなプログラマに理解があり、それでいて私の趣味には干渉しないぐらいの距離感が心地良く感じています。

週末は二人で出かけることが多いですが、「今週末は勉強会に行きたい!」と言っても「良いよ」と返してくれて、別々に行動することもままあります。 もちろん、妻が友達と遊びたいと言ってきた場合は私も了承するので、お互いを縛ることなく楽しく過ごせています。

日常

朝は私が朝ごはんの準備をしている間に妻がお弁当の準備をしてくれます。 夜は先に帰った方が晩ごはんの準備をします。

仕事が終わって帰るときはLINEします。 たまに無意味なスタンプの応酬になります。 気付いたら最寄駅です。

寝るまでの間はお茶を飲みながらお互い好きに過ごします。 大抵、私はPCでコード書いたりTwitterしたりギター弾いたり、妻はスマホをいじったりテレビを見たりしています。 好きなことをしつつ、ときどき会話して、また好きなことをして、妻がドライヤーで髪を乾かし、また会話して。

お互いに別々のことをしていても同じ空間に居るのが大切で、結婚というのはそういうものなのかもなー、と思っています。

しみじみ

最近のデート

京都水族館、楽しかった。

まとめ

ただただ日常と、普段から思っていることを書いただけで、大して惚気られなかった気もしますがいかがでしたか?

結婚は人によって合う・合わないがあると思うので無条件ではオススメはしませんが、 私は結婚して良かったなーと思うことはあっても逆は一度もありません。

いつもそばに居てくれて、妻には感謝しているし、愛しています。

明日は @susumuis さんです。

Scala関西Summit 2016へ参加・登壇したぞ! #scala_ks

参加した!

で、セッション募集に応募したら採用されたので登壇もした!

セッションではScalaの表現力を支える仕様を解説して、仕組みが分かるとまた違った楽しさが見えてくるよねー、っていう思いを伝えたかったのでした。

レビューしてくれたがくぞさん、ありがとうございました!!!

私はJavaエンジニアなので懇親会ぼっちになるかなー、と少し思ってたんですが友人をはじめ、わいわいお話できて楽しかったです!